オロナインで二重にするのは危険?!

オロナイン 二重
この記事の所要時間: 259

二重まぶたに憧れる方は沢山いらっしゃるはず。一時的に二重を作るアイプチやメザイク以外にも色々な方法を試されたことがある方もいらっしゃると思います。「整形手術はハードルが高いけど、自分で自然に二重のラインを作れたらいいのに…。」と思いますよね。

オロナイン 二重 危険

そんな、自分で二重を作る方法の中に、「オロナイン二重法」というのがあります。
こちらは、オロナインをまぶたに塗って二重を作るというもの。

オロナインといえば、ニキビや肌荒れの薬でおなじみ。今回は、果たしてオロナインで二重になれるのか?その危険性は?というところについて、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

そもそもオロナインで二重になれるの?

オロナイン 二重 危険

オロナインで二重になれるという話がある反面、オロナインでは二重になれないという話もあります。それでは、まず、二重になれる派はどのような理由でそう主張しているのでしょうか?

オロナインで二重になれる理由

オロナインで二重になれる理由は、『オロナインの発汗作用でまぶたの発汗を促し、その結果まぶたの脂肪が減って二重になりやすくなる。併せて、マッサージを行うことで、二重のラインを定着させる。』というものです。

オロナインで二重になれない理由とは!?

また、オロナインで二重になれないとされる理由は、『オロナインにはそもそも脂肪を燃焼させるような成分は入っていない。他のまぶた用脂肪燃焼クリームとオロナインを勘違いした人が誤解した人がいたのでは?』というもの。

オロナイン 二重 危険

オロナインは二重用のクリームではないので、メーカーからは『二重効果』についてはもちろん発表されていません。オロナインで二重になれるかどうかは実際の口コミによるところのようです。

スポンサードリンク
オロナインより安全かつ高確率で二重になれる方法!多くの女子の間で話題沸騰中!これでメイクも楽しくなって自分に自信も付きますよ。  

大丈夫!今から本物の二重を簡単に手に入れる方法

2015.09.26

それでも試してみたい!オロナインで二重にする時の危険性と注意点

オロナイン 二重 危険

オロナインで本当に二重になれるかわからなくていいから試してみたい!という方もいらっしゃると思います。しかし、オロナインをまぶたに塗るときには注意しなければいけないことがあるので、次のことに気を付けてください!

目に入らないように気を付ける

マッサージをする際など、目に入ってしまうと危険です。万が一目に入ってしまった場合は、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。違和感があるようであれば眼下にかかってくださいね。

常用は避ける

オロナイン 二重 危険

オロナインは、「オロナイン皮膚炎」という病名もあるほど強い薬。皮膚が薄いまぶたに使う時は、まぶたの皮膚の様子を見ながら行ってください。また、常用は避けた方がいいでしょう。

このように、オロナイン二重術は実際に二重になった!という声もある反面、危険な面もあります。肌に合わないと感じたら、すぐに使用を中止したほうがいいでしょう。
オロナインはニキビ、吹き出物や手荒れが本来の用途。肌トラブルには万能なお薬です。もし自分に合わないと感じたら、本来の用途通りに使いましょうね。けしてオススメはできませんが、オロナインをまぶたに試してみる際には、十分に気を付けて行ってください。

関連記事
奧二重必見!オルチャン風アイメイクが可愛い
大人ギャルメイクのやり方を徹底解説
有村架純の今風ウサギ顔メイクの最高に可愛いやり方

スポンサードリンク
オロナイン 二重

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です