オルチャンメイクをする時のアイシャドウのポイントは?!

オルチャンメイク
この記事の所要時間: 312

流行りのオルチャンメイクをやりたい!という女性、増えてますよね♪透明感のある美少女風のメイクはお人形さんみたいに可愛いので、誰でも真似したくなります。今回はそんなオルチャンメイクを始めたい女性のために、アイシャドウのポイントをご紹介。

アイシャドウの色や塗り方1つで全然違うメイクになるので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

オルチャンメイクに必須のアイシャドウの色とは?

オルチャンメイク

オルチャンメイクのアイシャドウは、チーク同様色をあまりのせないのが鉄則です。なのでブラウンやベージュなどの肌に馴染みやすい色をチョイスしましょう。もちろん使う色は1色だけ。

ナチュラル感を大事に!

濃い色とのグラデーションもつけないので、本当につけているのか、いないのか分からない程度にするのがオルチャンメイクなのです。というのも韓国人のアイシャドウやマスカラは控えめなことが多く、日本のように様々な色を使ったグラデーションを作ることもほとんどありません。

韓国人のメイクはナチュラル感を一番大切にしているみたいですね!

アイシャドウの入れ方

オルチャンメイク

①まずは下地にラメ入りのゴールド系、またはパールホワイトのアイシャドウをアイホール全体に塗ります。目頭にもちょこんとのせておくと立体感が出ます。

②ベージュ・ブラウン系のアイシャドウ1色をアイホール全体に塗ります。このときのポイントは縦に丸くを意識して塗ること。縦長効果で目が大きく見えます。アイシャドウはこれだけでOK!

アイラインや涙袋に力を入れるのでアイシャドウやマスカラは薄めに仕上げましょう。

オルチャンメイクの次に流行る?

オルチャンメイク

実はオルチャンメイクとは別に、最近の韓国アイドルの間では「ドファサルメイク」というメイク術が流行っているみたいです。「ドファサル」とは韓国語で「多くの男性を虜にするような」という意味。

ドファサルメイクとは!?

この「ドファサルメイク」の特徴はレッド系のアイシャドウやチーク、リップを使って、ほんのり赤みを帯びたメイクにすること。オルチャンメイクのナチュラルさを残しつつ、女性の色気をアップさせるようなメイク術はオルチャンメイクの次に流行ると言われています。

スポンサードリンク

男性を虜にするような清楚なセクシーさがとても魅力的ですね♪

ドファサルメイクの詳しいやり方は下記の記事をご覧下さい。

韓国で人気!ドファサルメイクのやり方

2015.10.22

ドファサルメイクのアイシャドウの入れ方

オルチャンメイク

ドファサルメイクのアイシャドウは、赤やピンク、赤みがかった茶色などの華やかな赤系統のアイシャドウを使います。

①アイラインの上に赤系のアイシャドウをのせて、自然にぼかします。下まぶたには目尻から3分の1、半分くらいの位置まで伸ばします。

②シャイニーなハイライトをまぶたにのせて完成です。レッド系のアイシャドウというと使うのに抵抗がある感じですが、こんなふうに自然に入るとセクシーに見えますよね♪

オルチャンメイク

いかがでしたか?あどけない美少女のようなオルチャンメイクのアイシャドウは1色使いがポイント。チークと同じように引き算を大切にして抜け感を作りましょう。またもう少し色気を出したいという方はぜひドファサルメイクに挑戦してみてください♪派手な色を使いつつもナチュラル感を失わないメイク術は必見です。

関連記事
オルチャンメイクの時の可愛いチークの引き方を紹介
くみっきーメイクのやり方のポイントは二重にあり
一重メイク!アイシャドウの塗り方とポイント

スポンサードリンク

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。
この記事に満足しましたら下記のソーシャルボタンで共有お願いします。

オルチャンメイク

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です