キスしたくなるオルチャンメイクのリップの塗り方

オルチャンメイク
この記事の所要時間: 242

最近じわじわと人気が広がっている「ティントリップ」実は韓国のオルチャンの間ではとてもポピュラーなコスメですが、まだ日本ではそんなに知名度は高くありません。「ティントって気になるけど…どうやって使えばいいの?」とか「よく聞くから今更人にもティントって何?とは聞きづらい!」という方もいらっしゃると思います。

オルチャンメイク リップ

今回は、そんなウワサのコスメ、ティントリップについてご紹介いたします♪

スポンサードリンク

オルチャン唇のヒミツ、ティントリップって?

ティントリップ

オルチャンメイクをよく見てみたら、唇に特徴があることに気付かれる方もいるはず!
それは、口紅やグロスを塗っているのとは違う、じんわりと色付いた唇。これはティントリップによるもの。
「ティント」とは、唇の元々の色素の発色をより良くする化粧品のことで、唇自体が内側から色付いたようなナチュラルでかわいらしい唇が作れるというもの。

唇の角質層に色を染みこませるので、口紅やグロスよりも色が長続きして落ちにくいのがメリットなんです。
お食事デートの時に気になるリップの崩れもティントなら解消できちゃいます。

ティントリップってどんな種類があるの?

一番メジャーな商品はリキッドタイプのもの。
こちらはグロスのように唇に塗るだけで色が唇にほんのり移ります。
その他にも、スティックタイプのものや、塗ってからパックのように剥がすタイプのものも。

オルチャンメイク 道具

スティックタイプのティントはリキッドタイプの化粧品にありがちな中身の液漏れでコスメポーチを汚す心配がありません。
また、最近注目を集めているグラデーションリップが簡単に作れる商品もあるんですよ♪

オルチャンメイク リップ

塗って剥がすタイプのティントは色も長持ち。
唇に塗って10分放置して剥がすだけでじんわり色付いたキュートな唇になれちゃいます。

ティントを使ってグラデーションリップを作る方法

ティントリップと一口に言っても、色々な種類があります。
今回は、一番ポピュラーでこの冬注目を集めるグラデーションリップの作り方をご紹介します。
ティントを使えば思わずキスしたくなっちゃうような唇が作れますよ!

グラデーションリップ

まず、ヌードカラーの口紅かリップコンシーラーを唇に塗って赤みを抑えます。こちらはファンデーションでも代用できますよ。
そして、点を置くようにリキッドタイプのティントを唇の内側に置いていきます。

スポンサードリンク

発色がいいので乗せすぎに注意してください!
唇に置いたティントを唇の外側にむけて伸ばします。ムラができないように気を付けて。
指か綿棒等でティントの境目を馴染ませて、透明のグロスを塗って完成です。
ティントは乾燥しやすいものが多いので、グロスはしっかり塗りましょう。

オルチャンメイク リップ

一見テクニックが要りそうですが、意外と簡単なティントメイク。
キスしたくなっちゃうような、ぽっとした発色が冬の空気にもぴったりです。
落ちにくいのでクリスマスでのディナーデートでも活躍すること間違いなし!
ティントは最近ではドラッグストアでも手に入るので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

韓国の最新流行りメイクは?

2015.12.22

韓国メイクのポイントは肌にあった?!

2015.12.06

オルチャンメイク一重でも可愛いやり方を紹介

2015.09.26
オルチャンメイク

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です