オルチャンメイクで眉毛を描く時のポイントは?!

サムネ416
この記事の所要時間: 342

清楚で優しい雰囲気のあるオルチャンメイクは最近のトレンド!

そもそもオルチャンとは「とても可愛い」という意味。

そのオルチャンになるために

すっぴんのようなナチュラル感と、

美少女みたいな透明感のあるメイクをすることをオルチャンメイクと言います。

スポンサードリンク

 

オルチャンメイクで眉毛を描く時のポイントは?!

その中でも特徴的なのが平行太眉と呼ばれる眉毛のメイクです。

どのオルチャンメイクを見てもこの眉毛をしています。

オルチャンメイク 眉 描き方

こんな感じのナチュラルで素朴に見える眉毛のことです。

眉毛一つで顔の印象は大きく違ってきますから、

オルチャンメイクのような素朴感を出すためにもこの眉毛はポイントです。

オルチャンメイク 眉 ポイント

こんな風に眉毛を太くすることで目ヂカラをアップさせています。

目が大きく見えると顔も小さく見えて小顔効果もあるんですよ!

今回はそんなオルチャンメイクのポイント、

眉毛のメイク方法をご紹介したいと思います。

 

まずは眉毛を整えて

オルチャンメイク 眉 整え方

眉毛を描く前に眉毛をしっかりと整えて、

完璧なオルチャンメイク眉毛にしましょう。

とは言っても自分の眉毛が

理想の形と違うから…と剃りすぎるのはNG!

 

自分の眉毛を生かした自然な整え方をしましょう。

まずはスクリューブラシで形を整え、

眉上・眉間のうぶ毛を優しく剃りましょう。

 

長く伸びている眉毛も薄くなり過ぎないように

バランスを見ながらカットしましょう。

どれくらい切ったらいいのか分からない方は、

眉毛のラインを書いた後にラインからはみ出した部分をカットしてもOKです。

眉下は剃るよりも抜いた方がキレイに見えます。

これで準備はOKです♪

 

さっそくオルチャン眉毛を書いてみよう!

オルチャンメイク 描き方

①眉の上に沿って目尻部分までまっすぐのラインを引きます。

この時のポイントはアイブロウペンシルよりもパウダーで書くこと。

濃すぎるとダサくなるオルチャン眉毛の薄さが

ナチュラルに表現できます。

スポンサードリンク

 

②眉の下も同じようにまっすぐに

ラインを引いて、上のラインと繋げます。

隙間があいても気にしないで!

 

③眉毛のラインが書けたら、

内側の隙間をパウダーアイブロウで埋めていきます。

色のポイントは髪の色より1段明るくすること。

より垢抜けてオルチャンに近づきます。

 

④最後に重要なポイントが

自眉を眉マスカラで染めることです。

そうすることでパウダーの色と馴染んでよりナチュラルになります。

ただもともと毛が薄くて細い方は

自眉が目立たないのでやらなくてもOKです。

 

オルチャンメイク 眉 太ければいいということではない!

オルチャンメイク 眉 ポイント

平行太眉のオルチャン眉毛ですが、

特徴である太眉の加減が分かりづらいですよね…

基本太さは自分の眉の太さが一番自然な仕上がりになります。

 

眉頭よりも太くなってもOKですが、

太くなりすぎると

逆にダサくなるので様子を見ながら書いていきましょう。

 

思い切りが大事!

オルチャンメイク 眉

難しそうに見えるオルチャン眉毛ですが、

一番大切なことは思い切ってラインを引いてしまうこと。

 

最初に眉山を強調しないでまっすぐな

線を引くのは勇気のいることですが、

すっーと平行な線を書くことが一番のポイントです。

 

思い切って理想の眉毛の形をまっすぐに太く書いてみましょう。

それでも怖い方は練習あるのみです!

間違っても消せますし、

細過ぎたら書き足すこともできます。

練習すれば必ず自分らしいオルチャン眉毛が書けるようになりますよ♪

 

関連記事

奧二重必見!オルチャン風アイメイクが可愛い

オルチャンメイク一重でも可愛いやり方を紹介

韓国で人気!ドファサルメイクのやり方

スポンサードリンク

 

サムネ416

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です