40代メイクのポイントを紹介

サムネ411
この記事の所要時間: 325

素敵に年を重ねていきたいけど、老けるのはイヤ!

やっぱり、いくつになっても若々しくいい女でいたいですよね。

そんなあなたの願い、メイクで叶えちゃいます。

スポンサードリンク

 

40代メイクのポイントを紹介

用意するものはいつものメイク道具だけ。

見た目年齢マイナス5歳のポイントメイク術をご紹介いたします。

ぜひトライしてみてくださいね!

40代 メイク方法

 

若々しい目元になる!詳しくご紹介

年齢を重ねていくにあたって悩みが増えるのがアイメイク…

まぶたのたるみや目じりのシワなど、

隠そうとして厚塗りになりすぎている方もいるのではないでしょうか。

 

厚塗りとい厚えば、オバサン…オバサン顔は嫌ですよね。

こちらでは、綺麗なお姉さんになれる

アイメイクのやり方をご紹介いたします。

 

アイシャドウの鍵はベージュと締めにブルー

まず、アイホール全体にラメの入った

明るいベージュ系のアイシャドウをいれます。

このことで、まぶたのくすみをカバーし、

またラメに光が反射するのでまぶたのハリ感UPに見えます。

塗るときのコツは、チップで色を乗せたあと、

指でポンポンとなじませるようにすると色がつきすぎず

崩れにくくなりますよ。

40代 アイメイク

次に、目のキワにブラウン系アイシャドウを細めにいれます。

アイラインを入れる時のイメージで塗るといいでしょう。

広い範囲に塗ってしまうとまぶたが重く、

くすんでしまうので注意しましょう。

 

スポンサードリンク

下まぶたは、目じりから3分の1の部分に

ブルーのアイシャドウをアイラインのように入れます。

寒色系のアイカラーはたるんだまぶたを引き締める効果がありますよ。

逆にピンクなどの色を入れてしまうと

まぶたのたるみがより目立ってしまうので注意です。

 

下まぶたの目頭から黒目の下あたりまでは

明るいベージュのアイシャドウを入れましょう。

 

白目がきれいに見え、目元が明るくなって

清潔感のある若々しいイメージに仕上がります。

 

アイラインは細く!マスカラは放射線状!

40代 ナチュラルメイク

アイシャドウの上から

黒のリキッドアイライナーでアイラインを引きます。

 

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、

細く引いていきましょう。

細めのアイラインは目元の印象を引き締めます。

目じりはすこし跳ね上げるようにするのがコツ。

目じりは年を重ねるごとに下がってくるので、

目じりのはねたラインを引くことで

目じりの引き上げ効果が上がり、若々しい印象になります。

 

さらに、マスカラはボリュームタイプのものを放射線状に塗っていきます。

放射線状に塗ると、目の周りにフレームができるので

さらなるデカ目効果があります。

 

年齢が現れるのが眉!今やるべきナチュラル眉メイクとは…?

40代 アイメイク ポイント

細い眉はそれだけで老けた印象を与えてしまいます。

今流行しているナチュラルな太め眉をイメージして描いていきましょう。

ペンシルで眉尻を描いてからアイブロウパウダーで

全体を仕上げるとナチュラルに仕上がりますよ。

ここで注意すべきなのが、

眉頭を薄めにすること!

全体が同じ濃さの眉だとのっぺりと見えてしまいます。

40代 可愛い メイク

いかがでしたか?

アイメイクを中心に若々しく見えるメイクのポイントをご紹介いたしました。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

関連記事

40代のオルチャンメイクのやり方をご紹介

韓国で人気!ドファサルメイクのやり方

可愛いナチュラルメイクのポイントはくっきり二重

スポンサードリンク

 

サムネ411

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です