ローラ風メイクのやり方のポイントは?!

サムネ385
この記事の所要時間: 323

バラエティでは天然で元気キャラな印象のローラさん。

最近では、お酒のCMでとってもセクシーな一面も見せています。

スポンサードリンク

 

ローラ風メイクのやり方のポイントは?!

ローラ メイク ポイント

時にはかわいらしく時にはセクシーなローラさん。

大きな瞳がとても印象的な美人顔に憧れる方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな憧れのローラ顔になれるメイクのやり方をご紹介いたします。

 

ローラ風アイメイクはナチュラルな色味が鍵

ローラメイク ナチュラル

ハーフのタレントの中でもとりわけぱっちりとした目のローラさん。

なかなかチャレンジしづらいかもしれませんが、

ちょっとしたコツでローラさんのような顔に近づけます。

その鍵はナチュラルカラーを選びつつも華やかなアイメイクにあります。

 

アイシャドウはゴールド系のパレットを用意しましょう。

ローラさんはあまり色味が強いものではなく、

ラメ感のあるナチュラルかつ華やかなアイシャドウ選びをしているようで、

中でもゴールド系のカラーを愛用しているそう。

 

まず、アイホール全体にゴールド系のアイシャドウを乗せます。

次に、ブラウン系のアイシャドウを

下まぶたの黒目の下から目じりにかけてのせて、

目元の彫の深さを演出しましょう。

 

さらに、涙袋も作るとよりデカ目効果があります。

 

アイラインは黒のリキッドアイライナーで

少し猫目になるように引きます。

あまりラインを太くしすぎないのがポイントです。

マスカラはロングタイプで、

ボリュームは出しつつもダマにならないように気を付けましょう。

また、ブルーやグリーン、グレーなどのカラコンを入れるとさらにローラ顔に近づきますよ!

スポンサードリンク

 

美人顔のポイントはきりっとした太眉

ローラさんの眉はきりっとした直線的な太眉です。

眉頭から眉山まで同じ太さを意識して、

アイブロウパウダーとアイブロウペンシルで

眉の足らない部分を埋めていきましょう。

 

平行眉ではなく、角度を付けるのがポイントです。

また、髪の色が明るい方は髪の色に合わせて眉マスカラを使うのがオススメです。

 

ハーフ顔メイクには必須!ハイライトとノーズシャドウ

ローラ メイク方法

ハーフ顔メイクに必須の顔の彫りの深さを出すには、

ハイライトとノーズシャドウが欠かせません。

ハイライトはTゾーン、眉の下、頬、顎にブラシで入れましょう。

ノーズシャドウはつけすぎると不自然になるので、

全体のバランスを見ながら少しずつ鼻筋の両脇に入れていきましょう。

 

ローラのかわいらしさの鍵!チークのポイント

ローラ メイク チーク

ローラさんといえば、

女の子らしさを演出する色づいたほっぺたも魅力的。

チークはなりたいイメージによって選びましょう。

ピンク系だと可愛らしく、オレンジ系だと

元気なイメージや色味によってキレイ系に仕上がります。

 

チークは笑顔を作った時に

頬が一番高くなるところに楕円形になるように乗せていきましょう。

ローラ メイク まとめ

いかがでしょうか?

 

ローラメイクまとめ

ローラ風メイクは、ハーフ顔といえど色味を強くしすぎたり、

ラインを濃くしすぎたりせず、

ナチュラルかつ華やかさを意識するのがポイントです!

きっとお手持ちの化粧品でもトライできるはず。

チャレンジしてみてくださいね。

 

関連記事

悪女風菜々緒のメイク方法を詳しく紹介

一重でも大丈夫!メイクでかわいいは作れる☆

藤田ニコルのメイク方法を徹底伝授

スポンサードリンク

 

サムネ385

この記事を友達にシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です